BLOG

オープン準備中のブログ

今年3回めのシュトーレンを焼きました☆彡

IMG_4468

 

11月の下旬から店頭に並んでいる「シュトーレン」☆彡

今年3回目で今年最後のシュトーレンをまわしました!

 

 

薄くスライスして、一枚一枚、クリスマスを楽しみに

待ちながら食べるという、ドイツの伝統的な焼き菓子

「シュトーレン」☆彡

 

 

今年はサイズ大・小とスライスしたものをご用意しました!

 

 

 

 

 

シュトーレンに初めて挑戦するようは方には

やはり大きなものは、なかなか手を出しにくいようで、

売り出して二週目から、スライスを用意したところ

”興味はものすごくあったのよねぇ”と

老若男女問わず買っていただいています!

 

 

まずは、「シュトーレン」というものを

知っていただけたら嬉しいです(*˘︶˘*)

 

 

 

シュトーレンは、クリスマスまでの間、

一ヶ月くらいかけて少しずつ食べていくお菓子なので

日持ちがするように出来ています。

 

ですので、日持ちがするための様々な工程があります。

 

 

 

まずは、焼き上げたものを澄ましバターにくぐらせ

そしてお砂糖でコーティング。

 

 

よもぱんは、この際にキビ糖を使っているので

とっても優しい風味になっています。

 

 

そして最後に、更に粉糖でしっかりと覆います。

 

 

 

 

一ヶ月くらいかけて、”まだかなぁ~”と

クリスマスを楽しみに待ちながら食べていくなんて

とっても素敵ですよね☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もご覧になりませんか?

コメントを残す





CAPTCHA


- 当ブログについて -

attachment00

当ブログは横浜市南区弘明寺にある赤いえんとつのあるパン屋さん「よもぱん」が運営しています。

パン屋ならではのお話をお伝え出来たらと思っています。お楽しみいただければ幸いです。

この記事は、よもぱんスタッフのTomomiが書きました。